日本ギア工業株式会社
通信・制御・検出用機器
ホーム/製品情報/ 通信・制御・検出用機器/遠隔制御システム

遠隔制御システム

G-LINK 通信制御システム

G-LINK 光通信システム
バルブアクチュエータを集中管理するデジタル通信システムです。
製品の特徴
  • バルブアクチュエータを光ケーブルまたはメタルケーブルでループ状に接続、遠隔制御、監視します。
  • 1ループで127台のフィールド機器をコントロール可能です。
  • 開度表示、状態監視、警報発信など、機能も豊富に備えています。
  • 伝送路はメイン回線とバックアップ回線の2重回線により、万一の機器故障や伝送路の切断時には正常な回線への自動切り替えや、ループバック機能が働く2重回線方式を採用し、信頼性も万全です。
  • 上位とのインターフェイスはRS-232(Modbus)またはDi/Do、Ai/Aoが選択できます。

FFI 光ファイバ計装システム

FFI 光ファイバ計装システム
各種計装機器およびバルブアクチュエータを光ファイバにより制御するシステムです。
※FFIは富士電機(株)が開発した光ファイバ式フィールド計装システムです。
製品の特徴
  • マスタステーションからの光信号は、光を分岐・集合するオプティカルスターカプラを経由してフィールド機器から光信号を集合し上位に伝送できます。 上位 → オプティカルスターカプラ間は冗長化が可能です。
  • フィールド機器を制御する場合、マスタステーションを経由して実行できます。
  • FFIシステム用バルブアクチュエータは、開度表示、開度制御を含めた3タイプを用意。

ハードワイヤ式遠隔制御システム

ハードワイヤ式通信・制御システム
TWC(Two Wire Control System)
フィールドのアクチュエータと中央のセントラルユニットを二線で結び制御するシステムです。(1:1の遠隔制御)
30年の歴史をもち、継続した改良を重ね、国内外のプラントを始め中近東の過酷な条件下でも現在活躍しています。
CPUを使わず、完全なハードウェアによる遠隔制御で、二線だけで中央から開閉制御を行い、開閉状況も中央にアンサーバックすることができます。
その他の通信・制御・検出用機器 製品