日本ギア工業株式会社

日本ギア工業株式会社

ニュース

NEWS

SAF製造プラント用アクチュエータの受注

当社は2023年11月、株式会社中北製作所様より、日本国内に建設されるSAF(*) 製造プラントで使用されるバルブ用アクチュエータの受注をいたしました。SAFは、廃棄された油や植物等を原料とする航空燃料で、従来の航空燃料と比べて大幅な二酸化炭素排出量削減が期待されています。

中北製作所様は流体制御用装置の総合メーカーとして、石油化学、船舶、発電プラント等、様々な領域でバルブの製造・販売を行っており、特に自動調節弁に関しては国内トップメーカの位置を確立しております。今回は当社の長年に渡るバルブ用アクチュエータの実績・品質及び、対応力、メンテナンス体制をご評価いただき、ご発注いただきました。

当社は80年以上にわたり培われた製造技術を元に、今後もSDGsへの取り組み(**)に代表される、持続可能な社会の実現に向けて、社員一同全力で取り組んでまいります。

(*) SAF=Sustainable Aviation Fuel, 持続可能な航空燃料の略称。

(**) 参考:日本ギア工業SDGsへの取り組み
https://www.nippon-gear.jp/company/sdgs/





ニュース一覧

上記内容に関するお問い合わせ

日本ギア工業 管理部総務課

TOP