日本ギア工業株式会社

日本ギア工業株式会社

バルブアクチュエータ

VALVE ACTUTOR

JMBシリーズ

概要

上・下水道関連用途に最適
リミトルクバルブコントロール
JMB シリーズ

リミトルクJMBシリーズは、多くの実績を持つSMBシリーズをベースとし、手動時に電気回路を遮断するインタロックスイッチを装備したバルブアクチュエータです。
堅牢かつ精度の高い構造と充実した制御機構に加え、メンテナンス性に優れた設計により、長期にわたる安定動作を約束します。
広範なフィールドでのご要求にお応えするために、8種類のユニットサイズと、豊富な減速比のバリエーションを用意しました。

用途

  • ●上・下水道関連施設のほか、火力・水力発電所、石油、化学、船舶、製紙など。
  • ●マルチターン型バルブ(水門、ゲートバルブ、グローブバルブ、スルースゲートなど)にはJMBを直接取り付けて使用できます。
  • ●パートターン型バルブ(バタフライバルブ、プラグバルブ、ダンパなど)にはパートターン用アクチュエータと組み合わせて利用できます。

特長

  • 電動/手動の切替え操作

    • ・JMB-00以上のサイズでは、ハンドホイールを引くと手動モードに、押し込むと電動モードに切替わります。
    • ・JMB-04, 03はデクラッチレバーを装備しております。レバー操作で手動モードと電動モードを切替えることができます。
    • ・インターロックスイッチを標準装備しております。手動モード時には電動操作ができないよう制御することで事故を防止します。
  • 高精度ギアドリミットスイッチ

    • ・ストローク全域の任意の位置に動作点を設定可能です。
    • ・リミットスイッチは、間欠ギアにより確実に動作します。設定したポジションがずれることはありません。
    • ・2列8接点から4列16接点(オプション)まで用途に応じて選択できます。
  • 高性能トルクスイッチ

    • ・トルクスイッチの動作点は、任意の値に設定可能です。開閉両方向の過負荷から、バルブと駆動機構を確実に保護します。
    • ・開閉両方向に1a・1b接点を備えたロータリタイプ、1b接点を備えたオープンタイプ及び1c接点を備えたマイクロスイッチタイプがあります。

    1. 1. モータの駆動力はヘリカルギア、ウォームを経てウォームギアを回転させます。
    2. 2. ウォームギアの内部にはバルブステムのねじと嵌合されたステムナットが固定されており、ステムナットの回転でバルブステムを上下に移動させることによってバルブを開閉します。
    3. 3. ウォームギアのトルクの増加に比例してウォームはトルクスプリングを圧縮しながら移動し、同時にトルクスイッチを回転させます。
    4. 4. ウォームギアのトルクがあらかじめ設定された値に達したとき、トルクスイッチの接点が開いてモータを停止させます。
  • 充実した制御機能

    • ・各種の制御系デバイスで構成される「インテグラルコントロール」により、コントロールステーション(制御パネル)やコンピュータ制御に対応しております。
    • ・ネットワークで複数のアクチュエータを結ぶ集中管理システムにも発展可能です。
  • 耐久性の高いギアトレイン

    • ・ウォームギア及びウォームには、それぞれアルミニウムブロンズと炭素鋼、またはクロムモリブデン鋼を採用。高出力・高負荷に耐え、長期にわたって優れた性能を持続します。
    • ・負荷に応じた最適な材質を各ギアに採用し、密閉形ギアケース内部には極圧性の高いグリースを充填しております。
    • ・軸受けにはボールベアリングを使用。スラストを受ける出力軸部にはテーパローラベアリングを採用するなど、安定指向の設計です。
  • アース端子/スペースヒータを標準装備

    • ・アース端子、スペースヒータを全機種に標準装備。広範なフィールドで利用可能です。
  • 容易なメンテナンス

    • ・ステムナットは2重式(2ピース)構造。ドライブスリーブとステムナットはスプラインで嵌合されているため脱着が可能です。
    • ・ステムナット交換の際、アクチュエータ本体や電気配線を取り外す必要がありません。
    • ・モータとウォームギアが独立した構造のため、モータを取り外した状態でもウォームギアのセルフロックによってバルブが自重で動くことがありません。
      また、この状態でも手動でバルブの開閉ができます(標準ギア比の場合)。

仕様

ユニットサイズ JMB-04 JMB-03 JMB-00 JMB-0 JMB-1 JMB-2 JMB-3 JMB-4
機構・仕様 許容トルク N・m 110 250 360 1000 1500 2700 6100 11500
許容スラスト kN 35 49 62 105 200 320 620 1100
最小・最大
ステム径*1
(mm)
外ねじ 2PC 26以下 38以下 20-46 24-60 38-73 42-86 55-127 60-127
1PC 45-51 60-70 73-83 86-98 127-146 127-171
内ねじ 2PC
最大キー溝
20以下
6×2.8
32以下
10×3.3
20-36
10×3.3
25-47
14×3.8
30-60
18×4.4
35-70
20×4.9
35-100
28×6.4
45-110
28×6.4
1PC
最大キー溝
25以下
8×3.3
38以下
10×3.3
25-44
12×3.3
35-58
16×4.3
45-67
20×4.9
50-80
22×5.4
70-120
32×7.4
90-152
40×9.4
出力軸回転数(min-1*2
(電動系標準減速比)
60Hz 15.1-48.3 15.4-49.4 14.7-69.5 16.2-59.0 18.1-58.8 19.4-68.6 15.4-44.6 12.8-30.9
50Hz 12.7-40.8 13.0-41.7 12.4-58.6 13.7-49.7 15.3-49.6 16.4-57.8 13.0-37.6 10.8-26.1
手動系減速比 JMB型(標準) 45 38 34 33 41 49
JMB-H型(HWA付)*3 38×3.2 34×3.6 33×3.9 41×5.5 49×6.75
取付可能モータ(kW) 0.2
0.4
0.2
0.4
0.4
0.75
1.5
0.75
1.5
2.2
1.5
2.2
3.7
3.7
5.5
5.5
7.5
11.0
15.0
11.0
15.0
18.5
22.0
取付可能アクチュエータ BA (許容スラスト26-1200kN、マルチターン型バルブ用)
HB (許容トルク0.83-200kN・m、パートターン型バルブ用)
H (許容トルク390-1100kN・m、パートターン型バルブ用)
電気・制御仕様 トルクスイッチ JMB-04、03: 開閉双方に1c(マイクロスイッチタイプ)
JMB-00~4: 開閉双方に1a, 1b(ロータリタイプ)
ギアドリミットスイッチ JMB-04、03:2接点(1a、1b)×2列(標準)
JMB-00~4:4接点(2a、2b)×2列(標準)
モータ 電源 AC 200V級、400V級/50Hz、60Hz
DC 100V級、200V級
絶縁種別 E種(標準)、B種、H種(オプション)
定格時間 30分または15分(標準)
スペースヒータ オプション
表示ランプ オプション
押しボタンスイッチ
開度発信器
電磁開閉器
比例制御装置
その他
保護形式 保護構造 標準(IP55)

*1 2PC:ステムナットが取り外し可能なタイプ。メンテナンス性に優れ、外ねじ式のバルブに推奨いたします。
1PC:ステムナットとスリーブが一体構造のタイプ。
*2 モータ定格回転数(60Hz: 1600rpm、50Hz: 1350rpm)による概算値です。
*3 手動減速機(ハンドホイールアタッチメントHWA)が付いたJMB型をJMB-H型といいます。
手動減速機は標準で手動操作力が不足する場合に使用します。
減速比は標準減速比×HWA減速比を示します。

各種資料・データダウンロード

TOP